« かっこいいプーリップ テヤン | トップページ | たまごっちおにぎり »

2006/06/06

子育てが楽になった本


書店で手に取ったあと、結局最後まで読まずにいられず購入しました。

親子両側の立場の「こころ」を,
イラストを交えて語りかけるような言葉で書かれてあります。

子育てのつまずきを、親子ともに
ある部分受け入れ、
ある部分諭すような
優しさあふれるよい本でした。

活字を読み慣れていなくても、短いコラムがいくつもある形で、かつ
イラストもふんだんに使われているので、読みやすいと思います。

いいこってどんな子?いい親ってどんな親?
そんな不安や疑問に「あなたがいいこだよ」「あなたがいいおやなんだよ」と
答えてくれるような・・・・。漠然とした不安も癒されたような気がしました。

|

« かっこいいプーリップ テヤン | トップページ | たまごっちおにぎり »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子育てが楽になった本:

« かっこいいプーリップ テヤン | トップページ | たまごっちおにぎり »