« 原因判明。バッテリー上がり。 | トップページ | ファー子の涙のお話 »

2008/04/12

劇団四季「ウェストサイドストーリー」見てきました

今日は劇団四季のウェストサイドストーリーを観てきました。

ミュージカルの「古典」といってもよいような作品ですが、
ストーリーやセリフについてはやや古くささを感じながらも
60’sアメリカの青春という時代を考えてみると
まぁこんな感じだなぁ、と。

ダンスについては今回も楽しませてもらいました。

いつも感動するのは舞台の入れ替わりが早いこと。
暗くなったと思えば、がらっと大道具が変わってしまってる。
たくさんの優秀なスタッフが知恵を絞って作り上げていることを
いつも強く感じます。

有名な曲が多いので音楽の面でも私は楽しめました。
和訳に少々無理を感じましたが・・・(^_^;)

才能を持った人たちがスポットライトの下
輝きを放つ様は何度観ても感動しました。

私もなんかがんばらないと。

|

« 原因判明。バッテリー上がり。 | トップページ | ファー子の涙のお話 »

810 映画・観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原因判明。バッテリー上がり。 | トップページ | ファー子の涙のお話 »